母子家庭(シングルマザー)「子供に6つ影響」対策伝授

母子家庭(シングルマザー)「子供に6つ影響あり」対策伝授!

母子家庭(シングルマザー)の皆さまへ「子供の事で伝えたい事」があります。

親からの視点でなく「子供の心理を理解する事が非常に重要!」

これを読んだ母子家庭(シングルマザー)の皆さまが「子供と楽しい日々を過ごせるように」記事を書きましたので最後まで参考にして頂ければ幸いです。

母子家庭さん
これから母子家庭(シングルマザー)になります。私は頑張れますが子供の事が不安になります・・
現実さん
一番最初に知って頂く事は「子供の心理」理解する!そこからわかる事がありますので「事前対策」する事が可能になります。

それではこの二人と一緒に「母子家庭の子供の現実」、そして「事前対策」を一緒に考えましょう!

母子家庭(シングルマザー)寂しい子供たち

母子家庭(シングルマザー)の子供は「1人の時間が長い事が特徴」になります。

母子家庭さん
私が仕事でいつも帰りが遅いので子供がひとりで心配です・・・

学童クラブから18時くらいに家に帰り、ずっとテレビを見て、お菓子を食べて、20時過ぎに母が帰宅。そこからご飯だから寝る時間も遅きなりました。朝はもちろん起きれない!たくさん遅刻しました・・全てが悪循環、母は最初は部屋を綺麗にしていましたが段々、家事と両立でイライラしやすくなり、毎日怒られていました。部屋はゴミ屋敷になり余計にまた怒られる。毎日、心が寂しく辛かった。母親には「辛いけど笑顔でいてもらいたかった!!」

母子家庭の子供達

実際、母親と接する時間は夜の20時以降〜のわずかな時間。

疲れ果てた母親は子供に対して怒りやすくなったと、母子家庭を振り返る記事になります。

母子家庭はひとりで生計を維持する必要がある事で母親は「プレッシャー」を感じストレスになります。

ただ、子供は生活が厳しくても「母親がいつも笑顔だったら嬉しい!」とおっしゃる母子家庭(シングルマザー)の子供が多いようです。

「子供の対策1」

母親は日々辛い時もあるだけど・・「辛い時ほど、子供の前では笑顔になろう!」

「子供の心理1」

母親が笑顔になった!「お母さんも辛いけど笑顔で頑張っている!私もお母さんの為に一生懸命出来る事を頑張ろう!」

母子家庭(シングルマザー)子供と接する平均時間

母子家庭の母親が子供と平日一緒に過ごす平均時間の統計がありますのでご参考にして下さい。

「平日子供と接する時間」

全くない21%
2時間未満79%

実は二人親でも平均3時間前後になりますが「全くない」が殆どのありません。

ですので母子家庭のひとり親に場合に限って「21%」の高い統計となっております。この理由は母子家庭の母親は「昼と夜の両方働いている」が多い事がその要因と言われれいます。

「子供の対策2」

母親は日々辛忙しいけど・・「忙しい時ほど、会話の時間を増やそう!」

母子家庭と子供「食事が孤食」

母子家庭さん
子供が平日ひとりで食事して・・一緒に食べればくてごめんね。
現実さん
パートの場合は決まった時間に帰れますが正社員の場合ですと定時に帰れません。その結果、子供がいつも1人でご飯を食べる事になります。

母子家庭の子供が平日、ひとりで食事する統計調査がありますのでご確認下さい。

母子家庭(シングルマザー)平日孤食率

毎日一緒に食べる55%
あまり食べれない45%

父子家庭(シングルファザー)平日孤食率

毎日一緒に食べる40%
あまり食べれない60%

母子家庭(シングルマザー)の場合に関しては半分以上の方が「子供と毎日ご飯を食べれる」と回答しましたが父子家庭(シングルファザー)の場合に関しては半分以下の厳しい結果になりました。

男性の場合は特に「子供と接する時間がない」今の実態になります。

「子供の対策3」

平日は一緒にご飯食べれないけど・・「休みの日は子供と一緒にご飯を作って食べよう!」

シングルマザーの子供は「虫歯に注意!」

母子家庭(シングルマザー)の子供は「虫歯に注意」する必要があります!

母親と過ごす時間が少ないので「子供の生活習慣が身につかない」母子家庭が多い現実となります。

子供が1日2回以上歯磨き

ふたり親と母子家庭の「歯磨き調査」があります。

ふたり親「子供歯磨き」
1日2回以上歯磨き
70%
ひとり親「子供歯磨き」
1日2回以上歯磨き
50%
時々歯磨きする・・
10%

母子家庭の子供は「6割近く歯磨きの生活習慣」がない事がわかります。

「子供の対策4」

幼児の場合は・・「歯磨きの生活習慣をしっかり身につけよう!」

母子家庭「子供の学校で困った事」

母子家庭さん
仕事休めなく子供の学校の行事に行けなくて・・・
現実さん
母子家庭の皆さんは非常に子供の「学校問題」で困っています。

母子家庭(シングルマザー)の皆さんが「子供の学校で困った事」のアンケート統計があります。

保護者会が重なる32%
宿題を見る時間がない26%
子供の提出物を出せない15%
母子家庭に偏見10%

母子家庭「子供の学校での偏見」

残念だが今だに「母子家庭の偏見」があります。

皆さんはどのような事で「母子家庭の偏見」と感じたでしょうか?

  1. 給食費を払わない
  2. 提出物を出さない
  3. 朝食を食べさせない
  4. 勉強ができない

学校の先生は「少し偏った偏見」かも知れませんが

今まで母子家庭の子供が多くの子供の事例があり、「そのような目」で最初からみる先生・保護者もいるようです。

「子供の対策5」

学校で子供が差別されないように・・「宿題などは誰よりも早く先生に提出しよう!」

母子家庭「母と子供の関係」

母子家庭さん
私のわがままで「母子家庭にした責任・負い目があり」子供の事を考えすぎて過干渉になっている自分が心配です!
現実さん
実は母子家庭の母親は「父親役」も一緒にしないといけない思い「子供にすごいプレッシャー」ストレスをかける場合があります!

実は母子家庭の母親は「子供のことが心配で」過干渉になり、子供に対してうまくいかない事があると「自分自身が凄いストレス」になり「虐待」する可能性があります!

母子家庭「子供に虐待」

ひとり親とふたり親の「子供に対する虐待」のアンケートがあります。

母子家庭「仕事あり」

虐待した10.2%
育児放棄4.1%
虐待かも?12.4%
合計18.9%

母子家庭「仕事なし」

虐待した5.4%
育児放棄5.4%
虐待かも?18.8%
合計24.1%

母子家庭の虐待の割合は「母親が仕事をしていない」が比率が高くなっています。

父子家庭「仕事あり」

虐待した7.1%
育児放棄4.8%
虐待かも?7.1%
合計11.9%

やはり母子家庭の母親は「感情のコントロール」月経等もあり、父子家庭より「虐待が多くなる」傾向にあります。

母子家庭では10人中2人が・・

あくまで統計になりますが「子供を虐待」する可能性があります。

「子供の対策6」

子供を虐待する前に・・「早めにストレス解消出来る何かを探そう!」

母子家庭と子供「対策まとめ」

母子家庭のお母さん、いつもお仕事お疲れ様です!

本日は最後まで読んで頂きありがとうございます。

子供の事が凄く心配だと思います。

けれでも事前に対策する事で「危機回避」する事が可能になります。

是非、「母子家庭と子供」の記事を参考にして頂ければ幸いです。